福岡市百道浜の花火大会「ファンタジアFUKUOKA2019」にはチケットが必要?開催日や時間について。穴場スポットや屋台はあるの?

イベント

福岡市早良区百道浜にある「シーサイドももち海浜公園」で毎年行われている花火大会「ファンタジアFUKUOKA」は2019年にも開催が決定しました。福岡市民にとっては大濠公園の花火大会の方が有名でしたが2018年を最後に終了してしまいました。その為、この百道浜の花火大会が西日本最大規模の花火大会となります。

しかし「ファンタジアFUKUOKA」では有料エリアがあり、チケットがないと花火大会が実施される「シーサイドももち海浜公園」には入れません。

そこで今回は、百道浜の花火大会「ファンタジアFUKUOKA」の2019年実施日や時間、チケットがないと楽しめないのか、穴場スポットはあるのか、屋台は出てるのかなどをご紹介したいと思います。

2019年開催決定!百道浜の花火大会「ファンタジアFUKUOKA」について

百道浜で開催される花火大会は2000年以降行われていませんでしたが、2017年に17年ぶりに復活しました。それが今回ご紹介する「花火ファンタジアFUKUOKA」です。2019年の開催も決定して、2017年・2018年に続いて3年連続の開催となります。

そこでまずは、2019年にも百道浜で開催が決定した「ファンタジアFUKUOKA2019」について概要をご紹介します。

開催日と開催場所について(2019年)

2019年度の「花火ファンタジアFUKUOKA2019」開催日は以下の通りです。

開催日 2019年8月7日(水曜日)
小雨決行
(予備日2019年8月8日)
開催場所 シーサイドももち海浜公園

2019年の開催日は8月7日水曜日に決定しました。小雨なら決行するようですが、大雨の場合は中止され翌日8月8日が開催予備日です。花火大会の開催場所は変更なく「シーサイドももち海浜公園」です。

2018年は7月26日の開催でしたので、今年2019年は2週間程度遅くの開催ですね。

何時から?打ち上げ時間と終了時間

2019年の「花火ファンタジアFUKUOKA2019」時間帯は去年と変更がありません。

開場 16:00
開演
(打ち上げ時間)
19:30~
終了時間 21:00(予定)

有料エリアへの開場時間は16時~です。花火の打ち上げ時間(開演時間)は19時30分~で、終了時間は21時予定です。

ちなみに、去年は花火大会を企画製作している地元テレビ局「RKB」で19時から生中継されました。今年も花火大会が生中継される予定のようです。

花火と音楽の饗宴が魅力

通常、花火大会と言えば打ち上げられる花火を見るだけですよね。しかし、百道浜の花火大会「花火ファンタジアFUKUOKA2019」は「花火と音楽の饗宴」がコンセプトの花火大会です。

以下のyoutubeをご覧ください!

この動画のように、音楽に合わせて花火が打ち上るのです。公式サイトによれば「専用のコンピューターで花火と音楽を0.03秒差でシンクロさせる、世界最先端のハイパー花火ショー。」らしいです。

ただ、チケットを購入して入場できる「有料エリア」でないと、音楽も合わせて花火を楽しむ事が出来ません。チケットについては後でご紹介します。

2019年のグランドフィナーレは、最後6分間だけでなんと5,500発の花火が打ち上るそうです。

2018年のグランドフィナーレの様子

最後の数分間は花火に圧倒されます!

上記の写真は2018年の「花火ファンタジアFUKUOKA」の最後のグランドフィナーレの様子です。福岡タワー前で花火を見ていましたが最後の数分間は今まで見たことがない花火の迫力で感動しました!2018年の最後は4,000発だったので2019年は更に期待が出来ますね!

ちなみに、福岡タワー前は有料エリアではなく無料で花火を見る事が出来ますが、花火に合わせて流れる「音楽」はまったく聞こえませんでした。ただ、花火を見るだけですが福岡タワー前でも無料ですが十分楽しめます。

百道浜の花火大会は有料チケットが必要?入場料金について

上記でも少しご紹介しましたが、百道浜の花火大会「花火ファンタジアFUKUOKA」は、「花火と音楽の饗宴」がコンセプトです。音楽に合わせて花火が打ち上るので、ひと味違う花火大会なのです。

もちろん、花火大会なので遠くからでも無料で花火を見る事は可能です。しかし、以下のような人はチケットを購入して有料エリアで見るのをおすすめします。

  • 打ち上る近くで迫力ある花火を見たい!
  • 音楽に合わせて打ち上る花火を見たい!
  • 花火大会で屋台も楽しみたい!
  • 場所取りをしたくない!

こんな人たちは、入場料を払ってチケットを購入して有料エリアで花火を鑑賞しましょう。

チケット(入場料)は座席によって違いがある

「花火ファンタジアFUKUOKA」の有料エリアのチケット(入場料)は一律ではありません。花火を鑑賞する座席(エリア・ブロック)によって料金に違いがあります。

以下の地図が2019年の「花火ファンタジアFUKUOKA」の有料エリアです。

出典:https://rkb.jp/hanabi_fantasia_fukuoka/

2019年の有料エリアは9つのエリアとブロックに分かれています。

  1. 百道浜プラチナブロック
  2. 百道浜イスブロック
  3. 百道浜赤ブロック・緑ブロック
  4. 百道浜青ブロック
  5. 百道浜カップルシート
  6. 百道浜カメラマンシート
  7. 百道浜車椅子ブロック
  8. 地行浜エリア
  9. 駐車場プレミアムシート
有料エリア チケット代
(入場料)
内容
百道浜
プラチナブロック
10,000円 お土産付き
テーブル&
ガーデンチェア指定席
百道浜
イスブロック
5,000円 パイプ椅子指定席
百道浜
赤ブロック
緑ブロック
3,000円 エリア内自由
シート配布
百道浜
青ブロック
3,500円 エリア内自由
シート配布
百道浜
カップルシート
ペアで
20,000円
エリア内自由
エアソファー付き
百道浜
カメラマンシート
7,000円 椅子無し
指定席
百道浜
車椅子ブロック
3,000円 付き添いは1名まで
但し、付き添いの人も
車椅子ブロックのチケットが必要
地行浜エリア 2,000円 エリア内自由
シート配布
駐車場
プレミアムシート
7,000円 パイプ椅子指定席
ワンドリンク付き

座れる椅子が用意されていたり、テーブルがあったり、会場の中央付近のエリアだと料金が高めに設定されています。座席がなく砂浜にシートを敷いてエリア内が自由であれば一人2,000円~3,500円の入場料です。

屋台・出店は有料エリア内のみ

花火大会の楽しみと言えば、屋台や出店ですよね。百道浜の花火大会「花火ファンタジアFUKUOKA」には屋台や出店が出ているのか知りたい人がいるようです。

百道浜エリア屋台や出店は有料エリアのみにあります。福岡タワー前など無料で花火大会を見れる百道浜エリアには、残念ながら屋台や出店は一切出店していません。

「出店も楽しみたい!」という人はチケットを購入する事をおすすめします。

花火大会時は百道浜は交通規制で通行止め

「花火ファンタジアFUKUOKA」の開催時には、百道浜は一部交通規制があり車両通行止めになります。百道浜に住んでいる人は車は通れるようですが、一般の方は車で百道浜へは入れなくなります。

そこでここからは、花火大会時の百道浜周辺の交通規制や駐車場、交通機関(バス・地下鉄)についてご紹介したいと思います。

交通規制の時間帯やエリアについて

百道浜や愛宕浜の一部では交通規制で車両通行止めとなります。

車両通行止め等の地図

●A区間 歩行者専用
16:00~22:00
■青の区間 歩行者専用
18:30~22:00
■赤の区間 車両通行止め
18:30~22:00
※路線バス除く

百道浜や愛宕浜の一部の道路では、花火が打ち上る1時間前の18:30~終了後の22:00まで車両通行止めとなります。その為、百道浜周辺は花火大会時にはいつも渋滞しています。

バスより地下鉄がおすすめ

上記でご紹介したように、花火大会時には百道浜周辺は渋滞します。その為、バスも予定よりも遅れる可能性が高いです。

花火大会に来場する際は地下鉄をおすすめします。

百道浜エリア 西新駅(1番出口)から徒歩20分
藤崎駅(3番出口)から徒歩20分
地行浜エリア 唐人町駅(3番出口)から徒歩15分

百道浜エリアへ行く場合は最寄駅は「西新駅」か「藤崎駅」で、会場まで約20分程度歩かないといけません。地行浜エリアの場合は「唐人町駅」から徒歩約15分です。

花火大会開催時の百道浜の駐車場

百道浜付近の駐車場は花火大会時には早い時間からいつも満車です。車で行くと渋滞にハマりますし駐車場も満車状態となりおすすめしません。

そこでここからは、花火大会の時に百道浜周辺で車を停めれる駐車場についてご紹介します。

ヤフオクドームの駐車場

百道浜周辺の大きな駐車場と言えば、ソフトバンクホークスの本拠地であるヤフオクドームの駐車場1,700台も収容可能です。ヤフオクドームからメイン会場も百道浜(シーサイドももち海浜公園)までは徒歩で約20分、サブ会場の地行浜までは徒歩約5分です。

駐車場 ヤフオクドーム
収容台数 1,700台
駐車料金 普通車の場合
最初の1時間300円
以降30分毎150円ずつ加算
会場まで 百道浜エリアまで徒歩約20分
地行浜エリアまで徒歩約5分

花火大会が開催される2019年8月8日はヤフオクドームで野球もコンサートも行われていません。その為、ヤフオクドームの駐車場の料金は通常料金(最初の1時間300円、以降30分毎150円ずつ加算)と思われます。

ヤフオクドームの駐車場入口は上記地図のピン部分です。地行浜の方にも入口がありますがこの道は大渋滞しますので避けましょう。

マークイズの駐車場

2018年11月にヤフオクドーム前にオープンした「MARK IS 福岡ももち(マークイズ)」にも、約1,300台収容可能な駐車場があります。マークイズからメイン会場も百道浜(シーサイドももち海浜公園)までは徒歩で約25分、サブ会場の地行浜までは徒歩約15分です。

駐車場 マークイズ
収容台数 1,300台
駐車料金 30分ごとに150円
会場まで 百道浜エリアまで徒歩約25分
地行浜エリアまで徒歩約10分

マークイズの駐車場代は、ヤフオクドームで野球やコンサートなどが開催されていると特別料金で「通常料金+7,000円」という高額な駐車料金となります。しかし、花火大会が開催される2019年8月8日は野球もイベントも開催されていませんので、通常料金になる可能性が高いです。通常の駐車料金ですとマークイズは平日2時間無料です。

百道浜の花火大会が無料見れる穴場スポット

「花火ファンタジアFUKUOKA2019」は有料エリアがベストな観覧場所です。しかし、「無料で花火を見たい!」という人もいますよね。福岡ドーム前も無料で花火を見れますが人が多くて混雑します。

そこで最後に、百道浜の花火大会「花火ファンタジアFUKUOKA2019」を無料で見れる穴場スポットをご紹介します。

愛宕浜海浜公園

「花火ファンタジアFUKUOKA2019」のメイン会場は「シーサイドももち海浜公園」で砂浜に入るには有料です。また、メイン会場の右側にあるヤフオクオーム後ろの「地行浜」ですが、こちらも入場するには有料チケットが必要です。

しかし、メイン会場の左側にある愛宕浜海浜公園は無料で穴場です。

メイン会場が百道浜なので愛宕浜からでは花火を横から見る感じになります。しかし、愛宕浜への入場は無料ですし、屋台や出店も出ていますので結構な穴場スポットです。

しかし、毎年この付近も大渋滞しますので愛宕浜海浜公園まで車では絶対に行かないようにしましょう。その代わり近くにイオンマリナタウン店があり、駐車場も1100台も停めれます。

車で行く人は愛宕浜海浜公園の手前にある「イオンマリナタウン店」に駐車してから、徒歩で愛宕浜海浜公園へ行くことをおすすめします。

駐車場 イオンマリナタウン店
収容台数 1,100台
駐車料金 【基本料金】 0時~24時まで60分300円
【最大料金】
●月~金 当日24時まで300円
●土・日・祝 当日24時まで700円
【無料特典】
●30分以内は無料
●3000円未満のお買い上げで120分無料
●3000円以上~5000円未満のお買い上げで180分無料
●5000円以上のお買い上げで300分無料

愛宕神社

もう一か所の穴場スポットは愛宕神社です。愛宕神社は山の上にある神社で福岡市内を一望できる神社として知られています。もちろん、神社なので無料で百道浜の花火大会を見る事が出来る穴場スポットです。

出典:https://photohito.com/photo/6943681/

上記の写真のように、障害物となる建物もなく愛宕神社から百道浜で打ち上げられる花火を見る事が出来ます。愛宕神社は山の上にあるので車で行きたい所ですが、神社の駐車場が50台程度しか駐車出来ません。神社まで渋滞にハマると山道で道が狭いので引き返す事が困難です。

渋滞も予想されますので、上記でご紹介したイオンマリナタウンの駐車場に車を停めてから徒歩で愛宕神社まで行くことをおすすめします。ちなみにイオンから愛宕神社まで徒歩15分程度です。

まとめ

今回は福岡市早良区百道浜で開催される花火大会「花火ファンタジアFUKUOKA」についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?2019年の開催は8月8日(水)で、開催場所は変更なく「シーサイドももち海浜公園」です。花火の打ち上げ時間は19時30分、終了時間は21時が予定されています。メイン会場とサブ会場となる百道浜の「シーサイドももち海浜公園」への入場は有料エリアの為にチケットの事前購入が必要です。有料エリアでは音楽が流れ、音楽に合わせて目の前で花火が打ち上げれるので、楽しみを倍増させたい人はチケットの購入をおすすめします。会場の百道浜は花火大会時には交通規制があり車両通行止めとなり大渋滞します。大渋滞しますが、どうしても車で行くという人はヤフオクドームやマークイズの駐車場は収容台数が多いのでおすすめですが、もう一度言いますが渋滞します。穴場スポットは無料で百道浜の花火大会が見れる愛宕浜海浜公園と愛宕神社です。